公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開

透析療法従事職員研修

平成21年度 集中講義受講者の声 平成20年度 実習・見学実習者の声 平成20年度 実習指定施設の声

実習指定施設の声

実習を通し、色々な意見や質問が返され、積極的に取り組んでいたと考える。また、他施設の状況も分かり、相互啓発となった。

(北海道)

実習生は、皆、真剣に実習に取り組んでいるので、受入施設側としても説明等のやりがいを感じる。

(群馬県)

実習希望項目を事前に知ることができたので、指導しやすく、受入側も透析知識の再確認と説明、指導能力の向上に繋げる事ができた。また、意見交換を行うことで、透析業務の見直しと他職種からの違った視点が養えると感じた。

(東京都)

実習計画を立案するなかで、他部署の状況を知ることは、今後の連携に活かすことができる。また、実習生へ「説明する」「質問を受ける」ことにより、自施設の改善点を見つけることができた。

(愛知県)

実習生の所属施設で対応していない事を学ぶ場として、大変有意義であると考える。また、各々の研修目的に適した研修施設を選ぶことができるため、主体的に学ぶ場として活用しやすい。

(大阪府)

 

ページトップへ