公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開
ホーム財団の事業活動>雑誌「腎不全を生きる」

雑誌「腎不全を生きる」

雑誌「腎不全を生きる」

対象 腎不全患者さん
創刊 昭和49年4月20日
現在まで54巻に至っています

この雑誌は、患者さんご自身に腎不全について知っていただき、腎不全というハンディはあっても約32万人の多くの仲間と励まし合って、より良い生活が送れるよう、またその力を社会へ役立てていただきたい、という思いから始めました。患者さんにわかりやすい内容を心がけて作成しています。ご好評を得て、発行は年2回、部数は各50,000部、計100,000部に達しています。

「腎不全を生きる」編集委員の先生方のご協力により、企画、編集を行っています。また、読者である透析患者さんのご要望もできるだけ反映するよう努力しています。

雑誌「腎不全を生きる」

雑誌「腎不全を生きる」VOL.47〜54までの各号の目次 閲覧可能なバックナンバー Q&A 患者さんからの質問箱

雑誌「腎不全を生きる」 最新号

VOL.54,2016(2016年11月10日発行)
オピニオン 「透析患者さんの足を守る」~筋肉について考える~
井関 邦敏(豊見城中央病院 臨床研究支援センター)
患者さんの
座談会〈47〉

足のトラブルを乗り越えて
司会 中元 秀友(埼玉医科大学病院 総合診療内科)

特集

透析患者さんの足を守る

1.足の症状とその裏に潜む病気について
  竹内 一馬(那珂川病院 血管外科)

2.足の血管がつまる病気をご存知ですか?
  ~末梢動脈疾患(PAD)の診断・治療とセルフケアの重要性
  小林 修三(湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター)

3.足を守るために~透析患者さんの日常生活における注意
  中村 陽子(小倉第一病院 フットケア委員会)
  西田 壽代(足のナースクリニック)

座談会 透析医療をささえる人びと<44>
透析患者さんの足を守るために~まず足を見ることから
司会 前波 輝彦(あさお会 あさおクリニック)
特別
インタビュー
透析をしていても普通に自分らしく生きる
Madeleine Warren
政金 生人(清永会 矢吹病院)
Q&A 患者さんからの質問箱
編集後記 前波 輝彦(あさお会 あさおクリニック⁄編集委員長)

雑誌「腎不全を生きる」発行部数の推移

「腎不全を生きる」発行部数の推移

 

ページトップへ