公益財団法人 日本腎臓財団
サイト内検索
文字の大きさ 小 中 大
ホーム 腎臓って何するところ? 財団のご案内 財団の事業活動 賛助会員 ご寄付のお願い 財団の情報公開
ホーム財団の事業活動公募助成>腎不全病態研究助成

公募助成

腎不全病態研究助成
(Grant for pathophysiological research conference in chronic kidney disease)

「腎性貧血に関する研究」と「腎性骨症に関する研究」の発展をめざして、基礎的・臨床的研究の充実をはかり、日常診療を発展させると期待される腎臓病研究者に対して助成を行っています。


平成29年度腎不全病態研究助成について

応募期間 平成29年4月1日~平成29年6月30日(必着)
対象となる研究
1. 「腎性貧血に関する研究」及び「腎性骨症に関する研究」
2. 日常診療の発展に貢献する臨床研究に限ります。
3. 大学以外の医療機関(病院・クリニック)に所属する先生からの応募を奨励致します。
応募資格
1. 国内の医療機関、大学または研究機関に属する研究者
2. 身分、年齢、経歴は問いません。
応募要項
1. 申請には所属長の署名捺印を必要とします。
2. 倫理規定に抵触する研究を応募する際は、倫理委員会にて承認を得ることが必要です。
3. 同一の診療科からの応募は原則として1件のみとします。
4. 本助成への再度の応募は可としますが、前回応募時の研究との相違点を申請書に明記して下さい。
対象件数 30件~40件(1件30万円~300万円程度)
応募方法 所定の申請書(Word)を下記よりダウンロードして、全項目ご記入の上、メールにてご応募下さい。
倫理規定に抵触する研究を応募する際は、倫理委員会の承認通知書(コピー)を添付して下さい。
その他、詳細については下記の「平成29年度 腎不全病態研究助成のご案内」(PDFファイル)にてご確認下さい。
平成29年度 腎不全病態研究助成のご案内PDFファイル(345KB) pdf
平成29年度 腎不全病態研究助成申請書wordファイル(89KB) pdf
選考 「腎不全病態研究助成」選考委員の厳正なる審査により決定します。
結果通知 平成29年11月頃(予定)郵送にて通知いたします。
助成金の交付 平成29年11月頃(予定)
研究期間 平成29年12月1日~平成31日3月31日
※期限を超過しての助成金の使用は認められません。
報告書の提出 成果報告書、収支決算書、HP公開用サマリー(指定の様式あり、800字以内、図表不可)を平成31年5月末までに提出して下さい。
助成の公表

本件の助成に関して、当財団の公募助成関係についての情報に限って公開します。
対象者の氏名・所属・対象研究タイトル・・ホームページ、雑誌「腎臓」「腎不全を生きる」
成果報告サマリ-・・ホームページ

個人情報の取り扱い 「当財団の個人情報保護に関する基本方針」に則り、本研究助成の利用目的の範囲内でのみ利用します。
書類送付・問合せ先 〒112‐0004
東京都文京区後楽2-1-11 飯田橋デルタビル2F
(公財)日本腎臓財団 腎不全病態研究助成係宛
TEL 03-3815-2989  FAX 03-3815-4988
メールアドレス jkf-koubojyosei02@nifty.com
ご参考

平成28年度までの選考結果

今までに助成を受けた方々はこちらPDFファイル(807KB) pdf

平成28年度腎不全病態研究助成報告書



報告書の提出


平成28年度腎不全病態研究助成の助成を受けた方は、研究報告書・研究サマリー(A4/1枚)・収支報告書を期限までにご提出下さい。

・提出期限 平成29年5月31日(必着)
※5月31日時点で研究が終了していない場合も、途中経過の報告として必ずご提出下さい。

・提出方法
1.下記より研究報告書一式をダウンロードして下さい。
2.必要事項をご記入後、印刷して下さい。
   ※研究サマリーは800字以内、図表不可とします。
3.1ページ目に押印の上、PDFファイルに変換して下さい。
4.メールにてご送付下さい。
  (送付先メールアドレス fvgv0171@nifty.com )

平成28年度 研究報告書 様式wordファイル(91KB) pdf

 

ページトップへ